B型男性はネコである?

恋愛に出会いや別れはつきものです。
付き合っているうちに自分や相手の気持ちが離れてしまうこともあります。
そんなときでも、また気持ちが戻って以前のような感情で再スタートを切ることができることも少なくないでしょう。
でも、B型男性との付き合いで相手の気持ちが離れてしまったなら、再スタートを望むのは難しいかもしれませんね。
とうのも、B型男性は熱しやすく冷めやすい傾向があるからです。
もちろんこれは男性全般にもいえることではありますが、特にB型男性にはその傾向が強いようです。
B型男性と付き合ったことのある女性ならわかると思いますが、好きになった相手には猪突猛進、そして恋愛期間はすごく愛してくれます。
けれども一旦熱が冷めるとその彼女のことは見向きもしない、といった経験を持つ女性は少なくないはずです。
そしてそのギャップに女性は驚き、また悩み悲しむのです。
でも女性の気持ちがまだ男性から離れていないのであれば何とかしたいと思うのは当然のことでしょう。
では、そんなB型男性にはどのように対処すればいいのでしょうか。
その答えは「何もしない」です。
「何もしなくてどうにかなるの?」そう思う人もいるでしょうが、自分に興味を失った彼に対しては何もせずにただ距離を置くのです。
あなたのことに興味を失ってもまだ嫌いになっていないのであれば、やがてあなたのところへ戻ってくるはずですから、それを待っていればいいのです。
いってみればB型男性はネコのようなもので、自分に構ってほしくはないけれども自分に必要があればやってくるというわけです。
その間あなたはただ待つだけではつらいかと思うので、彼のことなど忘れて自分の好きなことに没頭していればいいのです。
ただ彼が戻ってくるかどうかという不安を抱えて待ち続けるのは苦しいことに違いありません。
しかし、こちらから何かアクションを起こしてしまうとそういった状況の時のB型男性はそれを「わずらわしい」と感じてしまい、あなたのことを嫌いになってしまうかもしれません。
そうならないように「彼はネコである」と思うことをおススメします。

こちらもどうぞ